×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 

ネットで拾い集めた国内外のオモシロ映像を中心に上映する国際映像祭。


野方を拠点に活動し、アートスペースを運営してきたアーティストと、国内外の展覧会に参加し、最近野方でリサイクルショップを始めたアーティストによるセレクション上映。

この先誰にも知られずに消え去っていくであろう「作者不詳、出所不明、目的不明」な世界中のネット映像や、奇天烈なアーティストの作品をトークを交えながら紹介していきます。


西武線野方駅からほど近い商店街・野方文化マーケットにて、不思議で愉快な宴が巻き起こる。

日時:2009/12/13(日)19:0023:00

料金:無料。飲み物は各自持ち寄ってください。

プレゼンテーター:平面図、小鷹拓郎、他。

場所:「アブラウリ+こたか商店

東京都中野区野方5-30-5野方文化マーケット



主催:野方国際映像祭実行委員会

協賛:アートスペースアブラウリリサイクルショップこたか商店野方祭実行委員会

 
手動によるフランスの巨大人形映像。
 
ベルギーの駅で突然演劇が始まる映像。
 
おっさん朗読によるつげアニメ映像。
 
人を怒らせる方法を研究するTV企画の映像。
 
100万個のスーパーボールを転がすCM映像。
 
100人が突然追いかけてくるTV企画の映像。
 

主な上映作品:100人で人を追っかける映像、100万個のスーパーボールを坂道で転がす映像、トリビア傑作集、突然大学構内でミュージカルが始まる映像など。